アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Jのひとりごと
ブログ紹介
毎日の見たこと思ったことをつづっています。

エネルギーは人と接すること、感動することなどで
補給できるんだなぁ・・・と実感する日々。

※タイトル「勉強会」はあくまで見聞きした内容をまとめただけです。
zoom RSS

大相撲五月場所

2018/05/19 17:00
画像
 仕事をかなり必死にやっつけて、15時に両国に到着!
 初のお相撲観戦です。
 取組前に、みんながそろって土俵入りするのか知らないし、読めない漢字の力士の方がいたり、かなりの素人です。(近くの席に相撲がとても大好き!という雰囲気の7.8歳くらいの男の子が声援を毎回送っていて、呼び名を確認してました。)化粧まわしを付けたみなさんが勢ぞろいする姿は圧巻。くまもんの化粧まわしとかかわいい♪

画像
 仕事が終わってそのまま駆けつけたのでお腹がぺこぺこ。今回は友人の会社のおかげで、マス席でお弁当付。お弁当がありがたい。
 お弁当が終わったら、焼き鳥とビール!

画像
 横綱が四股を踏むときに会場全体で「よいしょ!」と掛け声をかけたり、取り組みが始まるとそれぞれ贔屓の力士の名前を呼んだりして、勝っても負けても良い試合をたたえて、会場全体で温かい拍手が送られる雰囲気がすごく素敵☆

画像
 お弁当をいただいて、3時間くらいしか経っていないけど、友人とのおしゃべりタイムが不足していてもんじゃ焼き屋さん「もへじ」へ。もんじゃ焼き、たぶん10年ぶりくらいです。久々に食べたけどお出汁が効いていて美味しかった♪
記事へトラックバック / コメント


グーフィス錠5mg勉強会

2018/05/16 13:00
画像
 4月18日に薬価収載。
 世界で初めての胆汁酸の再吸収を抑制することで、大腸管腔内の胆汁酸の量を増加させ、慢性便秘を改善する薬剤。

 ・胆汁酸分泌タイミングに合わせての服薬が効果的なため、食前服用。食事の30分前くらいがベストとのこと。
 ・服薬から5.2時間前後での効果発現が多く(激しい腹痛などはなく、なんとなくトイレに行きたいなという感じとのこと)、1日1回朝食前服用を推奨。
 ・副作用である腹痛(19%)、下痢(15.7%)は主に服薬開始1週間程度に発現多いが、徐々に良好状態に。
 ・長期服薬で8割以上の人が「満足」「やや満足」

 ・1錠105.8円 1回2錠 1日211.6円
リンゼス錠 1錠89.9円 1回2錠 1日179.8円
 アミティーザカプセル 1カプセル123円 1回1カプセル1日2回 1日246円)

画像
 今日も当たりのお弁当!煮物やすき焼きが美味しかったです♪
記事へトラックバック / コメント


「宮辻薬東宮」

2018/05/13 23:00
画像 「宮辻薬東宮」
 5人の作家さんのアンソロジー。タイトルは作家さん5人の頭文字をとったもの。全てホラーです。

 宮部みゆき「人・で・なし」戸建て住宅を購入したけれど、家の中で写真を撮ると違うデザインの壁紙、ソファなどが映り込んだり、耳鳴りがするようになる。家に受け入れてもらっていないと家族みんなで感じて・・・最後の4ページくらいで物語の怖さが一気に倍増するのがすごい!
 辻村深月「ママ・はは」宮部さんの写真のモチーフを用いて、厳しい家庭に育った職場の仲間の成人式に着た振袖にまつわる物語。宮部さんのバトンをきちんと受け取りつつちょっとゾクッとするホラー。
 薬丸岳「わたし・わたし」バトンはどこに行った???
 東山彰良「スマホが・ほ・し・い」バトンはどこに行った???
 宮内悠介「夢・を・殺す」バトンはどこに行った??? 

画像 桜木紫乃「砂上」
 幼馴染がシェフを勤める北海道の郊外の駅前ビストロでアルバイトで月6万、元夫からの慰謝料月5万を糧に日々細々と生活する柊令央。応募した小説作品「砂上」を手直しして再度原稿を仕上げてみないかという編集者小川乙三の提案。小説の内容は令央自身の実生活を基にした母と姉妹の物語。
 日常の人との会話やしぐささえも小説のネタにならないかと執筆に貪欲になるシーン、苦悩などは作者の実体験か。小川乙三にダメ出しを食らうたびにこちらまで苦しくなる。珠子おばさんの最後の怒りはその部分に向けれらたものなのか。

画像 「2030年の旅」
 恩田陸、瀬名秀明など8名の作者さんが、2030年の近未来を舞台にした作品を集めたもの。
 まるでその場にいるかのように脳を介して分身のように人物をリアルに送れたり、人工知能と日常会話をしたり、山間の集落でドローンが活躍したり。ちょっと想像したら描ける未来で起きる小さな事件の推理をメインとした前半は面白い作品が多い。小型カメラ機能付きのコガネムシ型ロボットがオレオレ詐欺の現場をとらえるとかは小学生的な発想でわくわくドキドキ感はまったくなくていまいちかな。


※すべて3月に読了したもの。もっと早めにまとめてUPしよう・・・
記事へトラックバック / コメント


福岡ひとりたび3日目A

2018/05/05 13:00
画像
 九大の森から天神に向かうバスはGWのため渋滞にはまり、かなり時間がかかりました。
 せっかくなので大濠公園へ。舞鶴城の天守閣などは舞鶴公園で、大濠公園とは別なんですね。同じ敷地内の施設なのかと思っていました。

画像
 大濠公園を横断!ボートは大行列でした。

画像
 鳩やら、鴨やら、鯉やら、亀などなど動物が多い。そしてまったく逃げない。
 違う亀の子は、ハーフのかわいい男の子にずっと甲羅をなでなでされていて微笑ましかった。

画像
 日陰のベンチで転寝をしている人や、ランチをしている人、読書をしている人。みんな気持ちよさそう。

画像
 サギもまったく逃げない。日陰を探してか、人の座るベンチの前を通り抜けてお散歩。

画像
 大濠公園から六本松の駅に抜けて、渡辺通り駅に移動。
 「博多だるま 総本店」へ。
 行列を避けるために13時ちょっと二行ったんですが、わたしの10人後ろくらいでスープ終了につき本日は終わりという流れに。本当に本当に楽しみにしていたので、ギリギリ間に合ってよかった。

画像
 大人気の「炙りチャーシューラーメン」
 香ばしいチャーシューがこれでもか!と乗っていてボリューム満点。細麺に豚骨スープが良く会います♪

画像
 「餃子もおススメだよ!」と言われて注文。
 片面はぱりぱりで、片面はもっちもちで、肉汁ジューシー。本当に美味しかった〜
 替え玉を頼む気満々でしたが、さすがにお腹いっぱい。

画像
 今回のお土産。
 めんべいは福岡が実家の方がよく買ってきてくれていたので今回はなしで。
 今回は「さかえ屋 なんばん往来」の定番ラズベリーと期間限定あまおう苺味などなどをゲット。「ホームパイと明太子のコラボ」は誰もが感想に困る味でした。企画を通した人すごいな・・・
 博多駅で見かけて空港で買おうと思っていた「あまおう苺のカレー」が空港で売っていたなかったのが誤算。

画像
 福岡空港で人気のスイーツ「あまおう苺のどらやき どらきんぐ」 「伊都きんぐ」九州各地に10店舗ほどあるのですが、唯一九州以外にある店舗が「調布」であるとパンフレットで見た時の衝撃!!!
記事へトラックバック / コメント


福岡ひとりたび3日目@

2018/05/05 09:00
画像
 今日は明太子を控えめに(笑)

画像
 8:35博多バスターミナル発のバスに乗り、9:10粕屋警察署前で下車。

画像
 バス停から徒歩10分ちょっとで、「篠栗九大の森」に到着。
 
 以前から行きたいと思っていたところです。(最近では観光者が増えて渋滞などの問題も起きているとのこと。駐車場のスペースも限られており、公共交通機関を利用しゴミ持ち帰りなどマナーを守り、開放が継続されるといいな)

画像
 バス停から九大の森までは陽射しが強く肌がひりひりするほどでしたが、敷地内は木々の日除けがあり気持ち涼しく感じます。

画像
 ところどころにベンチも。

画像
 想像していたよりも広い。

画像
 敷地内は歩きやすく整備されていますが、ところどころ坂道や、階段も。ベビーカーを押してきている家族もいたけれど、おススメはできないかな。

画像
 平日にはここでお弁当とかいいですね。

画像
 ところどころに咲いている花々を鑑賞するのも楽しい。

画像
 話題のスポットに到着!!

画像
 落羽松(ラクウショウ)という海外原産の樹なんですって。陽射しの差し込み具合とか幻想的な素敵な写真を収めることができました。スマホよりもデジカメの方が新緑がきれいに撮れていますね。

画像
 話題のスポットといことでカメラを構えた人が多数。

 無料開放だなんて九大さんに感謝です。
記事へトラックバック / コメント


福岡ひとりたび2日目A

2018/05/04 19:00
画像
 門司港駅、重要文化財である駅舎は工事中で覆われていて外観を見ることができず。
 ここがJR九州の起点駅、ゼロメートル地点なのだそう。

画像
 この姿を見たかったなぁ。

画像
 木造の素敵な駅舎。

 門司港駅からは、特急は使わずに普通快速で80分 1470円 15:02発→16:22博多駅到着 始発駅なので座ってのんびり本を読みながらうとうとしながらの移動。 

画像
 GWということで、キャナルシティではパフォーマンスのイベント中。

画像
 行きたかった屋台「小金ちゃん」へ。昨日はどういうわけか屋台を見付けられなかったんですが(木曜定休日だから?)、今日無事に来ることができました。
 夜の博多どんたく。電飾で彩られた「花自動車」が街中を走っています。

画像
 焼きラーメン発祥のお店です。大行列で90分待ちでした。屋台の中央でつねに大将が焼きラーメンを焼いていますが次々に注文が入りはけていきます。

画像
 濃厚などろソースが食欲をそそります。90分待っている間にからだが冷えてしまいおでんとかも口にしたいけれど、外で待っている人たちのことを思うと長居はできない。みなさん回転が速い!

 今日は並び疲れて、はしごせずにホテルへ。
記事へトラックバック / コメント


福岡ひとりたび2日目@

2018/05/04 12:00
画像
 博多といえば「めんたいこ!!!」と思っていたらついつい取りすぎてしまいました。

画像
 9:01博多駅発の特急ソニックに乗車。

画像
 9:45八幡駅に到着。
 1時間に1本のシャトルバスに乗車するために気持ち早めに到着したのですが、すでに長蛇の列。ベトナム?フィリピン?中国?の方々も多数です。10時発のシャトルバスが早めに到着し、ぎりぎりまで人を載せて、「次のバスをお待ちください」とのこと。ギリギリ乗車できてよかった・・・

画像
 八幡駅からシャトルバスで約30分。「河内藤園」に到着!!!

 チケットは完全予約制。人気とのことで3月にはチケット購入しておきました。開花状況により当日の入園料が異なるのですが、今日はなんと・・・最低価格の500円。(500円ではシャトルバス代金にしかならないのでは・・・心配)今年は桜の開花も早かったですが、藤の花も早かったのだそう。

画像
 入園してすぐに藤の花のトンネル。カッサカサになった花弁がもの悲しい。

画像
 ところどころ、まだ盛りの場所も。
 そこだけはごったがえしています。

画像
 藤色の花も、白い花もキレイ☆

 八幡駅から門司港駅までは快速で20分ちょっと。せっかくなのでそちらに移動。

画像
 12:30前後に門司港駅到着。まずはランチと思ったらGWのお昼時、大行列過ぎて、まずは観光へ。
 旧大阪商船内、友人の大好きな「わたべせいぞう」美術館へ。

画像
 「旧門司三井倶楽部」内のレストランへ。

画像
 昨夜屋台で、フグ料理を堪能できたけど、屋台では生ものは提供できないということで口にできなかったフグ刺しを含んだフグ料理のコースを注文。
 周囲を見渡すと、人気メニューの焼きカレーを注文する人が8割以上みたい。ちょっと失敗。

 落ち着いたメイド服を身にまとった60〜80歳前後と思われるスタッフさんたち(シルバー人材とかなのかな)、大混雑のレストラン内で「しんどいわ〜」「まだ終わらへんの〜」「明日休みたいわ〜」つねにぼやきながら仕事をしていて可笑しかった。

画像
 海峡プラザなどを散策しながら周辺散策。

画像
 「跳ね橋」恋人の聖地と地図にも記載されていてちょっと笑ってしまいました。

画像
 門司港はバナナのたたき売り発祥の地なのだそう。
 わたしの知っている「バナナマン」と見た目が違う(笑)
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Jのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる