アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Jのひとりごと
ブログ紹介
毎日の見たこと思ったことをつづっています。

エネルギーは人と接すること、感動することなどで
補給できるんだなぁ・・・と実感する日々。

※タイトル「勉強会」はあくまで見聞きした内容をまとめただけです。
zoom RSS

紅葉の高尾山

2017/11/21 12:00
画像
 9時半に高尾山口駅に集合で、1号路を使ってまずは薬王院へ。いつも以上に坂道が急に感じられたんですがなぜでしょう。
 山門周辺の混雑がすご過ぎて、友人たちと一時はぐれてしまうほど。

 紅葉がキレイ☆

画像
 11時過ぎに山頂到着!
 いままでに何度も登っている高尾山だけれど、いままでで一番きれいに富士山が見れて大感動☆

画像
 赤に黄色に、紅葉が本当に素晴らしい!!!

画像
 平日なのに紅葉時期ということで高尾山全体的に人出が多く、どこのお蕎麦屋さんも行列。

画像
 高尾まんじゅう♪

画像
 初の京王高尾山の極楽湯へ。炭酸泉とかとか登山の後の疲労によさげな温泉が多数。外人さんも多いのがここの温泉の特徴かも。

画像
 久々に府中の「慎吾」へ。
 豚バラの串が意外に美味しい♪

画像


画像
 今回はあさりのリゾットで〆
記事へトラックバック / コメント


イニシンク配合錠勉強会

2017/11/14 13:00
画像
 ネシーナ錠25mg+メトホルミン錠500mgの合剤であるイニシンク配合錠(イニシャル+シンクロナイズ)の勉強会。

 12月1日より投薬期間制限が解除とのこと。既存薬剤の合剤でも期限あるのか。(メトホルミンの用法 (1日2〜3回) とイニシンク錠 (1日1回) と用法が異なっているため、新薬投与制限が課せられていたとのこと)

 糖尿病治療患者の86.7%が2種類以上の薬剤を服用。第一選択にDPP-4、第二選択にメトホルミンが選択されることが多い。メトホルミン錠500mgと比較して小さなサイズの錠剤。価格的にはネシーナ錠25mg1錠と同じ。

画像
 午前中に温かいニシン蕎麦が食べたい!なんてみんなで話していたら、お弁当にニシンが入っていて笑ってしまいました。
記事へトラックバック / コメント


宇奈月温泉2日目A〜黒部峡谷トロッコ電車の旅〜

2017/11/12 12:00
画像
 欅平駅周辺散策。
 まずは徒歩20分という「猿飛峡」へ。赤線部位のすべてコンクリート舗装された道なので歩きやすい。ところどころ湧水や雪を避けるためのトンネルを歩きます。

画像
 特別名勝、特別天然記念物に指定されている「猿飛峡」

 急に川幅が狭くなり、さらにこの後ろでは大きな岩に当たり、川の流れが直角に曲がるという見どころ。全体的に写真に収められないのが残念。

画像
 すごくすご〜く、ものすご〜く楽しみにしていた足湯。なんと、昨日11月11日で今年の営業が終わってしまったとのこと。紅葉を見ながらのんびりぽかぽかしたかったのになぁ。

画像
 「奥鐘橋」意外に歩行部分はぼろぼろで景色に気を取られつつ歩いているとつまずいて危険。

画像
 「人喰岩」確かに食べられそう。昨日の雨の影響か、鍾乳洞並みに雨のように全体的に水がぽたぽた。

画像
 「名剣温泉」到着。
 友人は露天風呂へ。その間わたしは名水コーヒーでのんびり。

画像
 天麩羅そば。茸はまいたけ系を期待したけれど、えのきでした。エノキの天婦羅??

画像
 昨夜、宇奈月温泉街でであったおじさんおすすめの岩魚。ほくほくで美味しい♪

 12時を過ぎたあたりから急に大混雑で外で待つお客さんも。早めに来てよかった♪

画像
 食後に甘いものが食べたくて、追加で胡麻団子を注文。店員さんに「食事足りなかった?」なんて言われてしまいました(笑)

画像
 欅平駅屋上からの景色。絶景ポイントです☆

画像
 13:53欅平駅発 → 15:10宇奈月温泉駅着
 帰りはデラックス車両。ぽかぽかで途中寝てしまいました。

 宇奈月温泉駅近くでサルの集団に遭遇。こんなに人が多いところに!

画像
 新黒部駅で新幹線の時間までお土産探しなど。駅近くの「ふくる」というバームクーヘン屋さんや「ふれあいプラザ」などぷらぷら。
 その中に「ニホンカモシカ」のお父さん。「ライチョウ」のお母さん。子供たちはお魚と人間の赤ちゃんという展示がひときわ目を引いてました。種の不思議・・・

画像
 今回のお土産。右下の薬箱に入った「越中富山の薬箱」きときとクッキー。干し柿や昆布、などなど地元の名産がたっぷり入っていて本当に美味しかった!

画像
 今回チケットや無料るるぶなどでゲットしたお菓子たち。こんなにたくさん!少しずついろんなものが試せるのっていいですよね。
記事へトラックバック / コメント


宇奈月温泉2日目@〜黒部峡谷トロッコ電車の旅〜

2017/11/12 09:00
画像
 川を眼下に眺めながらの朝風呂は最高です♪
 海鮮丼、焼き魚、お味噌汁にもかまぼこ(のようなもの)、お魚尽くしの朝ごはんを満喫。

画像
 トロッコの乗車チケットには何号車との指定はあるけれど、座席は自由。
 進行方向に向かって右側に見どころが8割以上あるので、右側の席を取るべく2発車時刻20分以上前に駅に到着。すでに改札前には行列が。

画像
 駅舎内の案内板までトロッコの走る陸橋だなんて、かわいすぎる!

画像
 行きは窓のないオープンな車両。多少寒いけれど、景色を撮るにはオープンな方がベストチョイス☆

画像
 発車してすぐの宇奈月湖。

画像
 黄色と青のコントラストがキレイ☆

画像
 色付いた山々。

画像
 自身が乗るトロッコが陸橋をわたる写真を撮れるチャンス☆

画像
 川の色合いが場所によってさまざま。ここは滝の影響なのかな。

画像
 第一から第三まで、水力発電所が多数点在のトロッコの旅。

画像
 約70分のトロッコ電車の旅、何度かトロッコ電車とすれ違います。

画像
 9:00宇奈月温泉駅発→10:18終点の欅平駅到着☆
記事へトラックバック / コメント


宇奈月温泉1日目A

2017/11/11 18:00
画像
 魚の駅で美味しい海鮮丼を食べるはずが・・・宇奈月温泉駅近く、新幹線内の雑誌で紹介されていた「HoLo家」へ。アートな店内。かわいらしい。ガラス工芸の体験などもできるそう。

画像
 タンドリーチキンバーガープレートを注文。冷たい雨に打たれて冷え切ったからだ。自家製のホットジンジャーで温まってやっと一息。こんなに寒いと思ってなかった・・・

画像
 まだホテルに向かうには早すぎる!と宇奈月温泉街の周辺散策しようとしたら雹が!!!紅葉と雹と、素敵な色合い。

画像
 トロッコの駅でネット予約しておいた明日のチケットを引き換え(朝はものすごく混んでいたので、前日にしておいて正解!) 駅の2階からの景色もキレイ☆(陸橋の上のトロッコは見えるかな?)

画像
 無料の黒部川電気記念館。ただ暖かいところへ・・・と思って足を運んだだけなのですが、発破をかけたり急な水脈にあたったりの「おい!新入り!!」と話しかけてくる穴掘り作業の展示に友人とはまってしまいました。声優さんがうますぎる!

画像
 温泉の噴水。硫黄臭など特異なにおいは一切しません。

画像
 宇奈月温泉総湯”湯めどころ宇奈月”で情報収集。はしご酒プランとか気になるものがちらほら。

画像
 「宇奈月・くろべ 食べ歩きクーポン」なる素敵なものを発見!3か所でお菓子やアイス、かまぼこなどなどがもらえるかなりお得なクーポン☆どこのお店で何をもらおうか作戦を練って2日間にかけていろいろゲットしました♪成果は後ほど。

画像
 今回はびゅうのプランを使いお宿を決定。紅葉時期ということで予約可能なところが限られていて「杉乃井ホテル」へ。最上階の貴賓室!・・・のお隣の部屋でした。角部屋で窓が2面にあり遮るものがなくて景色は良好です。

画像
 夜ご飯はブッフェスタイル。解禁となったばかりの蟹も食べ放題♪お寿司も(ミニサイズ)全種制覇!ビールや日本酒も飲み放題♪

画像
 まわりに釣られて、カニをさらにおかわり。お腹いっぱいで、スイーツがまったく食べれないなんて自分で言うのもなんですが、珍しい(笑)

画像
 黒部の酒造が作った「幻の瀧 柚子スパークリング shushu」で乾杯。柚子がたっぷり入っていて、爽やかなすっぱさと、しゅわっと感が温泉上がりに最高です☆
記事へトラックバック / コメント


宇奈月温泉1日目@

2017/11/11 12:00
画像
 東京駅9:32発のはくたか号に乗車。

 友人から9:00ちょっとに「早めについたので東京駅内でふらふらしているね」というLINEがあり、新幹線発車時刻と同時に「なぜか乗り損ねた」というLINEが・・・意味わかんない。今回指定席はグランクラスかグリーン車しかなくて、少しグレードアップしたグリーン車にしたのに・・・

 途中で虹が見れました。

画像
 「黒部宇奈月温泉駅」に到着。まだぴかぴかの駅です。

画像
 1時間ちょっと、友人が到着するまで時間をつぶさないと・・・

 駅から徒歩5分のところにあるという「松桜閣」へ。ちょうど誰も訪れている人がいないタイミングで、入口受付の方が、お庭から、お屋敷内部まで丁寧に案内をしてくださいました。
 2階の窓辺に腰かけて見下ろすお庭がキレイ。夏場は4面の雨戸を外して通り抜ける風が気持ちよさそう。

画像
 菊のご紋のついた花瓶などがさりげなく飾られているけれど、案内してくれた男性も詳細は分からないそう。

画像
 茶室や、近江百景(琵琶湖は夏に行ったばかり)を取り入れたお庭など、見どころが多い割には観光客が多くはない様子。黒部宇奈月温泉駅周辺で少しお時間のある方は是非に!!

画像
 そろそろ、新幹線に乗り遅れた友人も到着するし駅に戻るか、と空を見上げると黒い竜巻が数本。この直後にどしゃぶりに。

画像
 13:15新黒部駅発の富山地方鉄道に乗り、バスに乗って海方面へ向かい、湊の新鮮なお魚などを使った食事をいただける「魚の駅 生地」へ。

画像
 電車に乗り込んで車内アナウンスを聞くと・・・「次は終点の宇奈月温泉駅です」とのこと。
 は???海方面に向かうはずが、山方面に向かってしまってました・・・なんてこと。
記事へトラックバック / コメント


会津紅葉の旅2日目〜猪苗代湖周辺〜

2017/11/06 12:00
画像
 11:01猪苗代駅到着。次のバスが12:40までないので、ランチ&観光は徒歩で。

 駅中に手書きのかわいらしいレンタサイクル案内の地図があり、体力があればサイクリングでずっと観光しても良かったかも。

画像
 田んぼの脇道を歩いて、徒歩20分「道の駅 猪苗代」に到着。
 ここから見る磐梯山も素晴らしい。

画像
 「喜多方ラーメン」も魅力的だったけれど「今日から新蕎麦で〜す!」の声にひかれてお蕎麦をセレクト。ソースかつ丼も名物なのだとか。

画像
 「道の駅猪苗代」から一番近い「堅田」のバス停から長浜へ。ここでも会津ぐるっとカードが利用できます。

画像
 旧有栖川宮家の別邸「天鏡閣」を散策。

画像
 各部屋に素敵な暖炉も備え付けられていて、ここでのんびり過ごせたらいいなぁという建物。

画像
 ところどころに和室もあります。

画像
 遊覧船乗り場で鴨?の餌付けをしていて、えさを持った人のところへ泳いで、歩いて、ものすご〜い数の鳥が行進!えさやりに参加したいけれどバスの時間が迫っているので残念ながら撤収。

画像
 野口英世記念館周辺にあるさまざまな施設を散策。
 ガラス館は主に販売がメインなのだけれど、天井のガラスのシャンデリアとか、見学しないともったいない!

画像
 麦酒館と同じ建物内の「お菓子館」でお土産を購入。
 15:22発のバスで猪苗代湖に向かうように電車を予約すればよかった・・・ここからは電車の時間の都合でタクシーで猪苗代駅へ。今日はタクシーの運転手さんも何度も絶賛するほどの「磐梯山がきれいに見える日」だそう。なんてラッキー☆たくさん、磐梯山を写真に収めて旅は終了です。

画像
 事前にチェックしておいた会津のお土産たち。「くいっちい」チーズ濃厚で美味しい♪信玄餅のような「すっちょいさ」もみなさまに好評でした。

 一番気になっていた「会津の天神様」期間限定のリンゴ味には出会えず残念。またの機会に。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Jのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる