アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Jのひとりごと
ブログ紹介
毎日の見たこと思ったことをつづっています。

エネルギーは人と接すること、感動することなどで
補給できるんだなぁ・・・と実感する日々。

※タイトル「勉強会」はあくまで見聞きした内容をまとめただけです。
zoom RSS

「蜜蜂と遠雷」

2017/05/21 21:00
画像 恩田陸「蜜蜂と遠雷」
 直木賞を受賞した作品。
 2週間にわたり繰り広げられる世界的にもレベルが高く注目される芳ヶ江国際ピアノコンクール。第一次予選の応募者100名中、第二次予選に進めるのは24名、第3次予選に進めるのは12名、そしてオーケストラとの共演の本選に進めるのはたったの6名。かつて天才少女として活躍し母の死を機に表舞台から消えた少女。蜂とともに移動する生活を送る養蜂家の息子。社会人となってから挑戦する男性。海外音楽院に所属し優勝候補とされる青年。
 お互いの音楽に影響を受けて秘めた才能を開花させ、更なる進化をする登場人物たち。恩田陸さんの作品は設定や初期の展開で引き込まれて、感情や状態のくどくどした表現が続いて最後の方はなんだか期待外れでがっかり。なんてこともあるのだけれど、今回はとりあえず「コンクールの優勝は誰の手に??」というゴールが最初から見えつつ、緊迫した展開が最後の最後まで続くので上下2段、500ページにもわたる超大作ですが、とどまることなく一気に読めました。感情の表現や、音楽の表現が良かった!

 彼らが演奏したピアノを聴きたい!!!CD付きで販売すればよかったのに。

画像 村田沙耶香「コンビニ人間」
 芥川賞受賞作。150ページと本が薄い。
 幼いころから「普通」ではないと言われカウンセリングに通わされたことも。目立たないように、何か意見を求められたら人のまねをしてやり過ごしてきた36歳未婚の古倉恵子が主人公。大学生の時に始めたコンビニのアルバイトも18年目。「離れていても、コンビニと私は繋がっている」いまごろは○○が納品される時間。この建物ができたら客数が伸びる。補充のこと、売り上げ目標達成のこと、頭の中でいつも鳴っているコンビニのメロディ。明日の仕事のために寝る。「人間である以上にコンビニ店員」
 新しく入った35歳の男性アルバイト。上から目線で仕事はできない上に、女性のお客様のストーカーとなりクビに。そんな男性を自宅で飼うこととなり周囲から「普通の人」と認識されて・・・
 身近なコンビニが主な舞台ということ、誰しもが経験したことがあるであろう「普通とは」ということ。読みやすくイメージしやすい展開で面白かった。

画像 中島かずき「髑髏城の七人」
 劇団新感線で七年に1回演じられている作品の原作本。舞台を見に行く前に、再度予習復習(笑)

 本能寺の変で織田信長が亡くなって8年。「関東髑髏党」が力をつけつつある関東が舞台。色街「無界の里」に流れ者の捨之介がやってきて・・・

 (原作では壊滅的ダメージだった無界の里が舞台では全滅だったり、森蘭丸の心の移り変わりに呼応する茶碗のくだりがなかったり、舞台という限られた時間ですべてを詰め込むのはむずかしいですよね・・・)
 原作は原作で登場人物がみんな魅力的でとても面白かったです!!
記事へトラックバック / コメント


個人情報の勉強会

2017/05/15 20:00
 今回は配布資料なし、スライドのみの勉強会。
 簡易な確認内容。「個人情報の利用目的の掲示」が必要である。マイナンバーカードを提示して個人の確認に使用できるが、番号を控えることはできない。警察などの要望には、情報提供が認められているなど。

画像
記事へトラックバック / コメント


美女と野獣

2017/05/14 12:00
画像
 友人と、友人のお子さんと映画「美女と野獣」を見に。
 TOHOシネマズの日&日曜日ということで、公開から3週経っているにもかかわらずほぼほぼ満席。

 お子さんの許可を得て字幕版を鑑賞。始まってすぐに字幕に振り仮名がなく、小学生のお子さんが楽しめているのか心配したのですが、英語を理解できて問題なかったそう。すごい・・・

始まって10分ちょっとで、愛馬のフィリップがオオカミの群れに襲われながらも主人を守る姿に涙。そこからはちょっとしたシーンでも涙涙で、ハンカチとティッシュでは拭い切れずにあごから涙がしたたり落ちるほど・・・ 良かったです!!!一番目を引かれた美形は、一瞬だけ写った野獣の幼い頃を演じた子。友人もキレイだったね〜とチェックしていました(笑)

画像
 友人のお子さんの希望は「はなまるうどん」だったのですが、却下させていただきました(笑) のんびりランチ。

 主題歌を歌うアリアナ・グランデとエマ・ワトソンと野獣のダンスシーンのコラボ映像もステキ☆
記事へトラックバック / コメント


奈良の旅3日目B

2017/05/05 16:00
画像
 友人と別れて1時間半ちょっと時間つぶしに。ホテルからも近い「春鹿」今西清兵衛商店へ。

画像
 5種類の(今回は6種類だった)日本酒飲み比べが500円でできて、しかも奈良漬けのおつまみもあり、鹿のマーク入りのおちょこがもらえるというステキなところ。大盛況で、名前を記入して順番待ちをするほど。

 奈良を代表する花≪奈良の八重桜≫という希少種の野生の花びらから抽出した『ナラノヤエザクラ酵母』というものを使用し作成した「春鹿 奈良の八重桜」とても日本酒とは思えない甘く軽やかな風味。アルコール分も5%くらいにしか感じられない(実際には14%以上)ぐいぐい飲めるお酒。これは衝撃的でした。他も美味しかった♪

画像
 「ならまち 格子の家」へ。

画像
 古い建物を「再現」したものだそう。

画像
 格子から除くお庭の風景や、通りからの光や風がやさしくのんびりごろりとしたくなる空間。なんと無料開放です!

画像


画像
 気の赴くままに通りを進みぶらぶら。

画像
 奈良ホテルの「鹿サブレ」ちゃんと背中の模様まで表現されていてかわいかった♪柿のケーキも、本物のヘタを載せて柿の形を表現しつつで美味しかった♪

画像
 宇治でもいろいろ購入。平等院で鳳凰の布巾を購入したのですが、布巾以上に小分け用の袋がかわいい♪
記事へトラックバック / コメント


奈良の旅3日目A

2017/05/05 14:00
画像
 奈良市内全体的に人があふれて、奈良公園内の鹿はみんなお腹いっぱいらしく、鹿せんべいに見向きもせず。唯一、春日大社に向かう途中の鹿がいくぶん「まだ食べれるよ!」という感じでした。

画像
 「藤の花と春日大社」赤と青と緑と藤色と。ステキな1枚が撮れました♪

画像


画像
 藤棚周辺には甘い香りがいっぱい♪

画像
 陽射しが真夏日のように強く、日陰を通りつつ、春日大社から、奈良ホテルまで近道はないものか。
 下禰宜の道(ささやきの小経)を通り、ハイキングを楽しむ団体さんについて、林を抜け、小川を超えて小道を進むと・・・

画像
 林に囲まれた、急に開けた場所に出たり、目に入る一面、藤の枝で覆われた一帯に出くわしたり、かなりステキな出会いがありました。

画像
 「飛火野」に抜けて・・・結局近道でなかったという結果に。

画像


画像
 奈良ホテルに帰還。

 ここで東北の友人とはお別れです。3日間お天気に恵まれ、行ったことがない吉野山なども案内してもらい楽しいあっという間の時間でした♪
記事へトラックバック / コメント


奈良の旅3日目@

2017/05/05 10:00
画像
 今朝はホットケーキと迷ったけれど、フレンチトーストをチョイス。

画像
 食後には池に面したお庭を散策。お庭に鹿もいました。

画像
 ロビーにある「アインシュタインも使ったピアノ」
 (1922年(大正11年)に来日し1カ月近く日本に滞在していたとのこと。知りませんでした。)

画像
 本日は薬師寺へ。

画像
 白鳳時代からある東の塔は老朽化が進み、檜がスカスカとなり、修復中とのこと。薬師寺と言えば、新旧の塔が並ぶ姿が見ごたえがありステキなのですが、しばらくお預けです。
 村上さんの30分の法話。「被り物を可能な限り取って」という話のつかみから、ものすごく面白かった。昔は600人ほどいたお坊さんも現在は18名ほどなのだそう。11歳のときにお寺に預けられて辛い思いをして・・・でもものすごくお話が面白くありがたいお話でした。

画像
 イベント開催日ということでお茶会や提灯の飾りなども。

画像
 友人がいつかは食べたいと思ってたという「スタミナラーメン」11:30にして行列するほど。ピリ辛で美味しかった♪
記事へトラックバック / コメント


奈良の旅2日目A

2017/05/04 19:00
画像
 吉野山のメイン「金峯山寺(きんぷせん、漢字変換が出てこない・・・)」へ。
 5月7日まで「国宝仁王門大修理勧進 日本最大 秘仏本尊 特別ご開帳」が開催されていたので、真っ青な7メートルあるという大きな金剛蔵王大権現さんに会ってきました。

 そのあとに、穏やかなお顔の仏様を安置してあるお堂で、本尊の風貌が荒々しい由来などのお話をすごくすごく丁寧にわかりやすく面白く説明してくださった方、お話が上手過ぎ!本職が違うのだそう。雰囲気的に先生とか、役場職員とかかな。

画像
 本堂から見える仏舎利などが気になり、階段を下り・・・

画像
 頭脳の守護神であるという「脳天大神龍王院」へ。 
 下り階段の入口で「400段以上あるよ」「足腰の弱い人は気を付けて」的な注意書き。階段わきには多数の杖。登ってくるひとがみんな息を切らして苦しそう・・・ でも興味本位で下ってしまいました。下っただけでゼイゼイはぁはぁ。

画像
 上りはもちろんもっともっと辛かった・・・ 汗だく。

画像
 4時間ちょっとで吉野山を満喫です。ヨモギと桜のソフトクリームが春らしい♪

 今回は友人が以前寄進した桜の苗木の成長を確認したい!ということで吉野山を訪れたのですが、散策の後半で植樹されたエリアが奥千本の方だと判明し、一番の目的を達成しないで下山という(笑)
 帰りの電車は爆睡でした。疲れた・・・

画像
 以前にも来たことがある「梁山泊」で夕食。

画像
 まぐろホホステーキ、ジューシーで美味しい♪付け合せが柏餅なのは子供の日だから???(笑)

画像


画像
 いろいろ美味しかったけれど、コリコリと、ふわふわの
「タケノコの海老はさみ揚げ」がめちゃめちゃ美味しかった〜♪
 何やかやと日本酒もかなりすすんでしまいました。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Jのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる