アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Jのひとりごと
ブログ紹介
毎日の見たこと思ったことをつづっています。

エネルギーは人と接すること、感動することなどで
補給できるんだなぁ・・・と実感する日々。

※タイトル「勉強会」はあくまで見聞きした内容をまとめただけです。
zoom RSS

ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜

2017/03/16 20:00
画像 万城目学「バベル九朔」

 作家になる夢を諦めきれず、務めていた会社を辞め、元は大九朔と呼ばれた祖父の所有物であったテナントビル「九朔ビル」の管理人を務めることとなった主人公。普段は電球の交換や、階段掃除、水道メーターの検針などをしている。

 ある日、黒ずくめのスタイルは抜群だがカラスの目を持つ女に出会う。追われて逃げるうちに、雲をも貫く巨大な塔にある世界にいて・・・ビルの本当の存在意義を知り、最後に下す決断とは?!という内容。

 ハラハラドキドキしてページを捲る手が止まらない!というのを期待したのだけれど、塔を登る繰り返すシーンとかただただ読みつかれる感じ。

画像 田中経一「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」
 「料理の鉄人」などのディレクターを務めた方のデビュー作。
 宮内庁大膳寮から、満州にわたり満漢全席を超える料理「大日本帝国食彩全席」のレシピを作り上げることを任命された山形直太郎。そのレシピは季節の食材を生かし、「春」「夏」「秋」「冬」各51品目。全204品目となるものだった。満州に天皇陛下が行幸される折に披露される予定だった幻のレシピ。そのレシピは満州が滅亡するとともに行方知れずに。

 「最後の料理請負人」佐々木充が受けた依頼はレシピの捜索。現在のレシピの行方。山形直太郎の死の真相などが明かされる過程がハラハラして面白い。最後に明かされる秘密は山形幸の情報収集力があれば、もっと早くに解決していたような・・・

画像 西加奈子「舞台」
 29歳でニューヨーク一人旅。浮かれず、はしゃがず、かっこいい自分を演じている、自意識過剰な葉太。セントラルパークの芝生に寝転び本を読もうと思っていた、旅初日に窃盗に会い、パスポートも財布も盗まれてしまう。
 「本音」「ありのまま」「本性」を100%さらけ出している人なんていないと思う。主人公の葉太は極端だとしても、誰しもが共感できる部分があると思う。もやもやとした心のうちみたいなものって文章にするのがむずかしいけれど、それが分かりやすい表現できちんと文章になっている感じ。劇的な展開とかはないけれど面白い。
記事へトラックバック / コメント


富山の漁「紋屋」

2017/03/11 20:00
画像
 友人に美味しいお店を教えて欲しいと調べてもらったお店。今回は立川店の「紋屋」を利用。
 「お席に案内しますね」とふすまを開けてお部屋があるのかと思いきや、まさかのカウンター席でオドロキ。

画像
 お通しの「筍豆腐」 四万十の青のりの香りが素晴らしく本当に美味しかった♪

画像
 基本は予約の時にコースを選んだ方が良いそう。単品メニューは数が少ないです。北寄貝の真蒸も美味しかった♪

画像
 タケノコと迷って、あさりの土鍋炊き御飯をオーダー。赤出汁のお味噌汁が美味しい♪

画像
 白エビの揚げ物も、お刺身もどれもこれも本当に美味しかったのだけれど、タケノコのパウンドケーキ。タケノコがかなり遠くにいるらしく感じることができず。唯一残念でした(笑)

 次回は断然お得だし、コース料理にします!
記事へトラックバック / コメント


八王子「馬ノ丈」

2017/03/04 22:00
 ライブツアー当日券が当たるかも!と有給を利用。
 残念ながら落選・・・ でも、早い時間から飲める♪

画像
 友人が気になっていたという「馬ノ丈」へ。オープンしてしばらくで予約でほぼ満席に。お通しが〆かのようですが馬肉にぎり。予約した人だけみたい。

画像


画像
 「馬肉とアボガドのタルタル」が美味しかった♪かき混ぜると馬肉たっぷりなんですが、アボカドでなんだかヘルシーな感じに。ワインも合いそう。

画像
 桜鍋の〆はお蕎麦!!うどんやちゃんぽん、ラーメンはよくあるけれど、お蕎麦って珍しい。意外に合います。

 お客さんが去っては新規のお客様が来て、去っては予約の人が来てとひっきりなし。予約してくれておいてよかった。

 今日ライブに当選しなかった分の「運」は次回持ち越しと信じてます!!!
記事へトラックバック / コメント


LA LA LAND

2017/03/01 23:00
画像
 職場の方にすごく良かったから、迷っているなら見に行くべき!!!とパンフレットも貸してくれて、強く勧められて映画の日だし「LA LA LAND」を見に仕事帰りに行ってきました!

 パンフレットの解説によると「LA LA LAND」とは、ロサンゼルス(LA)、主にハリウッドの愛称。また陶酔し、ハイになる状態。夢の国。という意味なのだそう。

画像
 話題のロサンゼルスのハイウェイ渋滞からのタイトルが出てくるまでのオープニングのダンスシーン。圧巻でした!!!しょっぱなから立ち上がって拍手をしたい衝動に。

画像
 冬に最悪の出会いをした女優を目指すミアとジャズを愛するセバスチャン。
 春にグリフィス天文台で心を通わせ。
 夏にデートを楽しみ、ミアのために定職に就くも会えない時間が増え。
 秋に擦れ違いと挫折で一度は実家に帰ってしまうものの、セブに肩を押されて再び女優への夢に向き合うミア。

 時がめぐり、それぞれの夢をかなえたふたりが再開した時のピアノのメロディーが流れた時、映画館内のあちこちからすすり泣きが・・・あのメロディーだけでしばらく泣けそうです。見に行って良かった。ミュージカルも、ストーリーも、音楽も、とても素晴らしい映画でした!
記事へトラックバック / コメント


銀ぶら。

2017/02/26 18:00
画像
 たまたま東京マラソンの日だったので、ちょっとだけ応援。
 夜になるとバナナやカロリーメイトなどが入った透明ビニール袋を持ったランナーに多く遭遇。

画像
 三越銀座のラデュレへ。
 並んでいるとは聞いていたけれど40〜50分近く待ちました。

画像
 どのスイーツも、サンドウィッチも美味しそう。迷いに迷って、結局アフタヌーンティーセットに。これが一番お得♪
 バラの香りがしっかりするこちらのケーキ。見た目も味もgood☆

画像
 獺祭の昨年オープンした銀座店の方へ。
 ちょっとだけお買いものしただけなのに、ライスミルクを2本もいただいてしまいました。
 追記。永谷園とコラボの「獺祭酒粕カレー」酒粕の甘い香りが少し。牛肉などの具も比較的ごろごろしていて美味♪

画像
 友人がセレクトしてくれた有楽町の「かぼす鍋」 ジュレが徐々に溶けていきます。

画像
 もつ鍋なのに、カボスと九条ネギでお味がさっぱり、お上品。〆まで美味しくいただきました♪
記事へトラックバック / コメント


恒例の宅飲み

2017/02/25 22:00
画像
 10年以上前に一緒に仕事をしていた仲間との飲み会。

 みんなで持ち寄りで食事。美味しいから揚げ屋さんができたということで10人前の唐揚げを注文して持ってきてくれたり、美味しいおつまみと楽しいおしゃべり。
 唐揚げなどのお料理の写真を撮り損ねたのが残念。

画像
 あっという間に終電。毎回時間がたつのはあっという間。いつかはみんなで温泉とかにお泊りしてみたい(笑)
記事へトラックバック / コメント


河津桜のお花見

2017/02/19 13:00
画像
 毎年恒例の近所の公園の河津桜のお花見。

画像
 毎年この時期、お天気にも恵まれて最高の写真が撮れます。

画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Jのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる